ซัปบอร์ดทั่วญี่ปุ่น

421Results
Last Modified
Rating4.8
599(Reviews)

全国のSUP(サップ)体験・ツアーをエリア別に紹介。関西の滋賀・琵琶湖や山梨・富士五湖の初心者向けSUP(サップ)体験は子供連れの家族におすすめ。関東では神奈川・湘南や千葉・稲毛海岸SUP(サップ)体験がカップルに人気。沖縄・恩納村のサンセットSUP(サップ)体験はデートや女性グループにおすすめ。

Nationwide's popular area
Narrow down this weekend

SUP(サップ)のよくある質問

  • QSUP(サップ)のおすすめスポットは?
    A関東では群馬・四万湖や東京・奥多摩、神奈川・湘南や千葉・稲毛海岸や勝浦、埼玉・秩父が人気です。山梨では西湖・本栖湖などの富士五湖もおすすめです。関西では滋賀・琵琶湖や兵庫・明石、淡路島が人気のSUP(サップ)体験スポット。沖縄では恩納村をはじめ、石垣島や西表島、宮古島などの離島でもSUP(サップ)体験が盛ん。北海道では支笏湖やニセコ、積丹エリアが人気です。
  • Q泳げないけどSUP(サップ)を体験できる?
    Aはい、泳げなくてもSUP(サップ)は体験可能ですので安心してください。SUP(サップ)で使用する専用ボードは大きくて浮力があります。そのためSUP(サップ)初心者でも少し練習すれば立てるようになります。体験時にはライフジャケットを着用するため、万が一海や川、湖に落ちてしまっても溺れることはありません。また、ボードと体はリーシュコードという紐でつながれています。水の中に落ちてしまってもボードはすぐ近くにあるので安心です。
  • QSUP(サップ)体験に必要な持ち物は?
    A水着、ラッシュガード、タオル、濡れたものを入れる袋は必ず持参しましょう。日焼けが気になる人は日焼け止め、帽子、サングラスを。SUP(サップ)体験中、水中に落ちるのは数回程度という人が多いでため、眼鏡やコンタクトを使用しても問題ありません。ただし、心配な人はスポーツ用の眼鏡バンドや水泳用のゴーグル、コンタクトの替えを用意すると安心ですよ。岩場など歩きにくい場所を歩くこともあるため、水陸兼用のマリンシューズがあると便利です。
  • QSUP(サップ)と一緒に体験できるアクティビティは?
    ASUP(サップ)ヨガがおすすめです。専用ボードに乗って揺れる水面に浮かんでヨガを行うため、地上で行うよりも体幹やインナーマッスルが鍛えられます。他にはSUP(サップ)フィッシングも人気です。サップフィッシングも専用ボードに乗り、釣りを行うため人混みを避けやすく、好ポイントを狙いやすいので初心者でも気軽に参加しやすいのが魅力です。
  • QSUP(サップ)は子供と一緒に参加できる?
    Aはい、4~5歳の幼児から参加できるSUP(サップ)体験もありますので家族で楽しめます。SUP(サップ)は全国で体験可能です。中には3歳から参加できるSUP(サップ)体験もありますので、ぜひ調べてみてください。家族で体験すればきっと楽しい思い出になるでしょう。
See Favorite list

Please wait a moment

Search by activity / experience
Loading