กิจกรรม JAPAN BLOG

กิจกรรมของบล็อกญี่ปุ่นเดินทาง

อยากรู้อยากเห็นกิจกรรม! ทั่วไปของบล็อก "ผมอยากจะได้สัมผัสในขณะนี้" การปรับปรุงทุกวันเกี่ยวกับกิจกรรมและการพักผ่อนและประสบการณ์ทางวัฒนธรรม "กิจกรรม JAPAN BLOG"


activityjapanblog_20180720

札幌が地元の人も必見。お得に着物レンタル&着付セットで記念撮影できるプラン!各種イベントにどうぞ!

今回ご紹介する着物レンタル&着付けセットの内容は、留袖と違って着物の中でもお洒落着として気軽に着られる「小紋」でお出かけすることができます。(30着以上、豊富な種類の中からお好みの着物を試着して選ぶことができます!)着物、帯、長襦袢、肌着、着付小物一式、足袋、草履、巾着がセットのレンタルに含まれていますから手ぶらで大丈夫です。スタッフさんが着付をしてくれるので着物初心者さんでもご安心ください!

activityjapanblog_20180719

9月に決定!石垣島旅行で体験したいアクティビティを調査開始!その9は沖縄レジャーとして人気上昇!釣り具レンタル込みの「西表島釣りツアー」に参加してみたい!!

以前アクティビティジャパンのメルマガで流れてきて知ったのですが、沖縄での釣りが今アツいって話なんですよね。いわゆる一般的な釣りっていうよりももう少しライトでレジャー感覚で楽しむ釣りプランが観光客に人気を集めているらしいのです。普段僕は全然釣りに興味ないんですが、その特集を見て少し興味持ってきちゃったのを思い出して、せっかくの石垣島旅行で体験してみようかな、と思っているのです。なんか初心者でも女性グループでも子供のいるファミリーでも気軽に参加できるらしいんですよね。っていうか、エメラルドグリーンの海の上で釣りしてたら興味あろうが無かろうが気持ちいいに決まってますよね。そんなわけでおすすめなプランを見つけました!

activityjapanblog_20180718

沖縄恩納村で体験できる”ナイトSUP”!LEDで光るボードで夜の海をクルージングしたいー

私が以前体験してめっちゃ気に入ったナイトSUPです。SUPというのはスタンドアップ・パドル・ボードの頭文字を取ったもので、サーフボードみたいなのに乗って、パドルと呼ばれる棒みたいので漕いで海の上をスイーと移動して楽しむマリンスポーツです。SUPの上でヨガしたり釣りしたりと、楽しみ方はとても幅広いです。また、そんなに難しくないのでお子様から大人まで楽しめることもあり、どんどんその人気が広がっています。このプランも7歳から参加できるし、4名様以上でグループ割・ファミリー割もあるので、家族で体験したら最高に楽しい思い出になると思います!子供の頃ってただ夜更かしできるだけでめっちゃテンション上がってた記憶あるのに、SUPっていう要素がプラスされたらもうやばいです。新しい海の世界がそこにはあります。

activityjapanblog_20180717

埼玉奥秩父。家族と、仲間と、恋人と。この夏は爽やかな渓流でマイナスイオンを浴びながら釣りにチャレンジ!

『秩父最後の秘境』と呼び声高い中津峡がある中津川へは、秩父鉄道と市営バスを乗り継いでたどり着く。山中での釣りプランだが、公共機関を利用して行くことができるので、徒歩による登山が苦手な人にも移動は安心だ。今回紹介する渓流釣り場以外にも、キャンプ場や科学館などのレジャースポットがあり、荒川水系の上流支流である『滝沢ダム』は超有名スポットのひとつ。実は中津川渓流釣り場も釣り好きからとても大人気でかなり有名な釣りポイントなのだ。特徴として秩父固有の『チチブイワナ』や『チチブイワナ』が生息しているという理由もあるが、雄大な自然が織りなす四季折々の景色をシーズン毎に楽しみながら静かに釣りができるということで人気が耐えないようだ。よく釣れる渓流魚は『イワナ』と『ヤマメ』が代表的で、今回紹介するプランではこの2種が釣り放題となっている。

activityjapanblog_20180716

沖縄ダイビングならやっぱり青の洞窟!体験写真とおすすめプランを紹介します!

やっぱ青の洞窟は人気ですよね!青の洞窟ってイタリアじゃないのかよって思いますよね、沖縄にもあるんですよ。私は以前青の洞窟でダイビングをしたことがあるので経験者として自信を持っておすすめします。私が体験した時はたしか9,500円くらいしたので、このプランを利用した方がだいぶお得です。しかも何が良いってこのプランはボートエントリーなところです。ダイビングのポイントまでボートでいけるというコースですね。青の洞窟のダイビングは本当にたくさんのツアーやパックが組まれていてどれを選んだら良いのか迷ってしまうと思うのですが、ボートエントリーというのはかなり魅力的だと思います。私が参加したツアーはビーチエントリーだったのですが、これはビーチまでの階段をウエットスーツ着てタンク背負って重りつけて歩いて行くのが暑くてものすごい辛かったです。

activityjapanblog_20180715

初心者でも安心して素敵な体験を。景色と空気が綺麗な関東の秘境でカヌー・カヤックを楽しもう!

埼玉県の秩父地方は、山に囲まれた埼玉西部のエリア。美味しいグルメや注目の観光地が多く、川下り・急流下りやハイキングなど自然を楽しめるスポットがあるため、旅行先として選ばれる有名な観光スポットだ。秩父鉄道や西武鉄道による観光のための様々な工夫と、関東エリアからのアクセスが非常に良いため、日帰り旅行をする人たちも増えている。東京、神奈川、埼玉を横断する荒川の上流部にあたるので、流れる川は綺麗でウォータースポーツをするには持ってこいの環境なのだ。その秩父よりもう少し奥にある長瀞は、更にあふれんばかりの大自然に囲まれており、まさに秘境と呼ぶにふさわしい。そして長瀞では様々なリバーアクティビティが注目されているので、川遊びをするには最適な土地なのだ。今回は、長瀞で初心者も安心して楽しめるカヤックで、たっぷりと山の中の自然を堪能出来るプランについて説明していこう。

activityjapanblog_20180714

9月に決定!石垣島旅行で体験したいアクティビティを調査開始!その8は「石垣・西表島からアクセスできる新城島(パナリ島)シュノーケリングが絶景過ぎる。。。」

八重山列島に属し下地島と上地島の二つの島からなるこの新城島(パナリ島)には定期船が就航していないようで、旅行者がこの島に上陸するにはこういったアクティビティ体験のプランでボートに乗るしかないようです。島内には10人ほどの住人が静かに暮らしているのだとか。到着したその島にはとにかく驚くほど綺麗な海と砂浜があって、シュノーケリングしたり散策したりただぷかぷか浮いているだけだって楽しそうなのです!とにかく海と空と砂浜以外何にもない景色がヤバそうなんですよ!また、”魚伝説の島”とか”神の島”と呼ばれていて抜群の透明度を誇るその海には熱帯魚や綺麗なサンゴ礁がわんさかいて海中絶景世界を満喫できるみたいですよ!

activityjapanblog_20180713

気分爽快!ニセコ尻別川で日本一の清流をラフティング

ニセコのラフティング体験、羊蹄山の麓を流れる日本一の清流である尻別川をゴムボートで下ります。実際にリバーラフティング(川下り)をする時間は約1時間半なので、じっくりと大自然を堪能できること間違いなし!有資格者のガイドから開始前にセーフティートーク、体験中にサポートがあるので安全面でも心配なく参加できます。開催期間は4月下旬〜10月下旬(小学生は6月から参加可能)で、春コースと夏コースがあります。春は雪解け水によって水量が増え、夏は川遊びに特化した楽しみ方ができるそうです。春と夏ではスタートとゴールの地点が違うので、季節によって見られる景色も変化を味わえますね。※小学生は夏コースの参加になります。

activityjapanblog_20180712

激流を下る埼玉長瀞ラフティングで、爽快感とスリル、そして深い絆を感じるのだ!

西武鉄道のCM『ちちんぶいぶい秩父』が話題の観光地、秩父。ドラマ・映画・アニメなど作品の舞台となったことで聖地巡礼の場所として人気がある。加えて、関東エリアで最も強力なパワースポットがあることや秩父鉄道のSLの影響でメディアへの露出も増え、旅行者が年々増加している。東京から日帰り旅行ができるアクセスの良さで雄大な自然が拝めるため、多くのアウトドア派からも支持を得ている。その埼玉県秩父にある『長瀞町』は、急流の長瀞川、恐竜の骨を展示する博物館、シーズンごとに変化する美しい景色が広がる公園が多いことなどで知られる町だ。この町にウォータースポーツを楽しめるツアーの提供をしているショップ『グランデックス 長瀞ベース』がある。このショップでは『ラフティング』と『SUP』を中心としたリバーアクティビティを取り扱っている。初心者から経験者まで幅広く利用できるように、難易度を分けたコースを提示していて、また、ガイドさんが安全対策に関して丁寧に説明してくれるので、初めての川遊びでも安心して参加してみよう。今回は『ラフティング』についての魅力情報をお伝えしよう。

activityjapanblog_20180711

北海道小樽の特産品ガラス製品を手作りで!小樽土産にも最適なトンボ玉作り体験をご紹介します!

こちらトンボ玉制作体験です。正直、全国各地でガラス工芸が体験できる施設はありますが、その体験をした土地は忘れがたいものになると思います。また、心の込もったお土産と思い出のために♪こちらの「硝子の灯・彩や」さんは小樽の観光名所でもある堺町商店街の中にあります。観光のついでに行けておすすめですよ〜!

activityjapanblog_20180710

9月に決定!石垣島旅行で体験したいアクティビティを調査開始!その7は西表島へフェリーで渡りマングローブSUPとバラス島シュノーケル!

石垣島旅行が決まって色々情報を調べるまで、”石垣島旅行と西表島旅行は別”って勝手に思い込んでいたのですが、西表島大原港まで高速船(フェリー)直行便で最短30〜40分ほどで到着しちゃう距離なんですってね…竹富島経由の船に乗っても50分ほどで着けるようです。これ意外と知らない人多いんじゃないかな。僕だけかな 笑 乗船料は大人(12歳以上)一人あたり片道1,570円往復2,980円、子供(6歳~11歳)は片道790円往復1,500円。

activityjapanblog_20180709

9月に決定!石垣島旅行で体験したいアクティビティを調査開始!その6はやっぱり石垣島に行ったら由布島で水牛車に乗りたい!!

石垣島旅行の何が嬉しいって西表島や竹富島、小浜島などの周辺離島へ高速船でアクセスできるところもポイントですよね。なんか得した気分 笑 しかも往来している高速船は路線バスくらいのペースで1日に何本も運行しているらしいので気が向いた時にふらっと渡ることができるらしいですよ。きっと石垣島中心部にはない島の景色がそこにあって、より色濃い沖縄文化を感じることができるのではないかと期待しています。三線の音色を聴きながら泡盛飲みたい(酒飲みたいだけ)

activityjapanblog_20180708

夏はやっぱり水遊び!ハワイで流行のウォータースポーツ『SUP』を埼玉長瀞で楽しもう!

TVのCMで観光を促したり、アニメ作品の聖地となったり、神社がパワースポットとして有名だったり、秩父鉄道のSL列車にファンが多かったりと、旅行・観光スポットとして様々な要素を含んだ人気の場所、それが埼玉の秩父だ。東京や他の関東圏からのアクセスも良く山や川に囲まれた土地なのでサマーシーズンを中心にアウトドア好きの間でも好まれている。今回のテーマである『SUP』のプランを提供してくれる『グランデックス 長瀞ベース』は、秩父の長瀞町にある。長瀞は都内近郊からアクセスの良い自然豊かなエリアで、その長瀞の川にリバーSUPを初めて取り入れたショップがグランデックスだ。このショップでは様々なアクティビティを用意しているが、その中でも水上で行われるものは2つ。

activityjapanblog_20180707

9月に決定!石垣島旅行で体験したいアクティビティを調査開始!その5は沖縄旅行土産の大定番シーサーを手作り体験しよう!

本来、石垣島の海を楽しめるマリンスポーツ系アクティビティを探していたのですが、今回のブログでは沖縄に行ったら一度は体験してみたかった「シーサー作り体験」のおすすめプランについて投稿しますね。お土産としてはプロの職人さんが作った製品のシーサーを買ってしまいがちで、それはそれで良いとも思うのですがやっぱり作るところから思い出作りと考えたらオリジナルシーサーを作れる体験プラン・シーサー作り教室に参加したいものですよね。様々なプランを見てみましたが今回ご紹介する石垣島「川平焼凛火」が開催するプランはリーズナブルな割に本格的なシーサー作り体験が楽しめるようなので候補としてピックアップしておきます。

activityjapanblog_20180706

北海道・小樽の大人気スポット!青の洞窟ツアー

世界各地に有名な「青の洞窟」の秘境がありますが、日本は北海道!景勝地として知られる青の洞窟三大観光スポット(小樽、積丹、知内)の一つ。こちらのツアーはシーカヤックに乗船、小樽運河を出発して道内唯一の海域国定公園である青く広い海原をクルージングします。様々な条件が揃ったところのみ、海面に美しい青色が見られる「青の洞窟」がメインスポットです。その魅力は素晴らしい景色だけでなく、海鳥がいますし、運が良ければイルカに出会えるそうです!口コミにありましたが、トドもいるのかな。これは是非見たいですねー。迫力ありそう。洞窟内は冒険気分間違いない!充実したツアーをガイドしてれる内容です。お子様も大喜びしそう!

activityjapanblog_20180705

9月に決定!石垣島旅行で体験したいアクティビティを調査開始!その4は番外編沖縄文化体験海人気分で「サバニ」に乗ろう!

サバニ(鱶舟)とは琉球に古くから伝わる木造の漁船のこと。現代では当然エンジン付きの船が主流となっているようですが、今回見つけた体験プランでは古来から伝統として伝わる風力と人力で漕ぐサバニを体験することができるみたいです。まさに沖縄文化体験、海人(うみんちゅ)体験です!しかもこのプランは0歳から参加できるようなので3歳になる息子と一緒に楽しめるので予約してみようと考えている石垣島遊びです。詳細情報は下記から。

activityjapanblog_20180704

9月に決定!石垣島旅行で体験したいアクティビティを調査開始!その3は「SUP(スタンドアップパドルボード・サップ)」です。

SUP(スタンドアップパドルボード)とBBQ(バーベキュー)を両方楽しむセットプランも予約できるようなので、ディナーも楽しみたい方はそれもオススメなんじゃないでしょうか。これは、僕のようなファミリーにもバッチリだし、カップルのデートや女子旅なんかにも良い感じですよね。昼間は石垣島の海で思い切り遊んで夕方からはグランピングみたいなオシャレなロケーションでバーベキューディナー 憧 那覇とか本島エリアに比べてお店も少ないだろうからこういうプランを利用して1日中石垣島アウトドアを満喫するのも素敵な旅になりそうですよね。

activityjapanblog_20180703

熱気球に乗って北海道ニセコ連峰のパノラマビューを体験しよう!

夏の北海道!虻田郡ニセコ!涼しくて、食べ物も美味しくて、空気も綺麗な大自然に触れられて最高ですね。北海道の中でも熱気球係留体験の催行率が高い場所で行われるそうです。安全第一、当日の天候により実施されます。(雨や風速3m以上の場合は中止だそうです。パイロットの判断によります。)開催期間は6〜9月なので寒すぎることはなさそう。予約は100人まで可能なので団体さんでも大丈夫ですね。ただ、気球の定員数が分からなかったので、必要でしたらアクティビティジャパン電話受付などで確認してみてください。予約締切は前日の営業時間内です。交通アクセスですが…さすが北の大地、北海道。このエリアは、電車で千歳空港から3時間、車では2時間です。記載されている集合場所の住所へは、ニセコ駅からタクシー10分でもアクセスできます。(残念ながら無料送迎などはありません)ちなみに検索したところ、札幌からは二時間半くらいでニセコ駅につきます。予定に合わせて計画しましょう。個人的には、その後の予定に合わせてレンタカーにするかなと思います。バイク持ってたらツーリングで観光したいなあ。

activityjapanblog_20180702

9月に決定!石垣島旅行で体験したいアクティビティを調査開始!その2はウミガメ体験ダイビングです。

石垣島ダイビングの醍醐味と言えばウミガメと一緒に泳げることですよね。旅行情報誌やウェブサイトなんかでも盛んにその辺アピールされていて、石垣島旅行ではこれはもうマストなんだなと感じているところです 笑 さらにどの情報を見ても載っている干潮時にしかその姿を現さない「幻の島」っていうポイントにも上陸できるらしく石垣島マリンスポットをバッチリ押さえている満足度高そうな素敵プランです。幻の島、360度見渡す限りエメラルドグリーンの海に囲まれたまるで天国のような絶景、らしいですよ。そこまで言われたら行かないわけにいかないでしょ!!

activityjapanblog_20180701

9月に決定!石垣島旅行で体験したいアクティビティを調査開始!その1です。

我が家の行き先が石垣島に決定したその矢先にアクティビティジャパンで「【最新版】2018年石垣島人気アクティビティランキング」が更新されていたのでまずはこれからチェック!なんでも、石垣島、宮古島、西表島などなど今年の沖縄離島人気はヤヴァイほど高騰しているのだとか↑ランキングを覗いてみるとやっぱりマリンアクティビティの定番「シュノーケリング」の人気が高いみたいですね〜。エメラルドグリーンの海は本島よりも綺麗何だろうな〜 憧 あとは、SUP(スタンドアップパドルボード)やマングローブ原生林でのカヌー・カヤック・シーカヤックも気持ち良さそうですが、果たして3才から参加可能なプランは見付かるのか…以下がその石垣島人気アクティビティランキングです!大自然を満喫できそうなアクティビティが勢ぞろいしていますね 驚

1/8ページを表示